スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちび丸艦隊 「加賀」 製作日記01

皆さん、こんばんは。 

工作室の更新は、だいぶご無沙汰してしまいました。お詫び申し上げます。

では、HP上では掲載していたのですが、内容を公表していなかった第3工作室の“ちび丸艦隊「加賀」”を製作していきますので、よろしくお願いします。

003_chibimaru_kaga_00.jpg
 前作の同シリーズ「赤城」は中々かっこいいもので、完成品を眺めても微笑ましいものでした。 したがって、太平洋戦争時の一航戦の相方、「加賀」を並べたいと思うのは私だけではなかったと思います。

このシリーズ、フジミとしてはかなり力を入れているようで、すでに空母としては翔鶴型の発売も予定されています。メーカーでは年少者にも対応したスナップキットとして、作り易さと遊び頃を配慮した開発キットとしていますが、そこそこのリアルさを求めたために製作は簡単ではありません。この手のキットは私も含め、中高年者に受けるように感じます。パーツ割はそれほど難しくありませんが、やはりパーツの精度の問題で組立に苦労されられてしまうところが泣き所でしょうか?

空母「加賀」はフジミの頑張りによってメジャー化された空母と言えます。 1/700のキットでは老舗のウォーターラインシリーズでハセガワが発売していますが、このキットは現在の考証においてかなり異なる部分があります。ハセガワではリニューアルする動きが無いため、ユーザー側では「加賀」の新キットを望む声が高まっていましたが、この要望に柔軟に対応したのがフジミで、近年の考証を踏まえた「加賀」を発売して話題を呼びました。このユーザー側の反応に敏感に対応したのか?その後に1/350キットやちび丸艦隊の「加賀」をも発売しています。

 このちび丸艦隊「加賀」の発売に嬉しさを感じたのは、私だけではなかったのでは?

003_chibimaru_kaga_01.jpg
 ちび丸艦隊のキットとしては、特に既存キットとの違いがないように思います。「赤城」の時には艦底パーツが二種類あり、不要パーツがありましたが、「加賀」ではそのようなパーツはありませんでした。

 但し、艦底パーツはパーツの画面下の枠組みにパーツを切除した跡があります。実は、このパーツ、「赤城」のパーツの再利用なのです。「加賀」のパーツとするために、切除部分にあった「赤城」の格納庫前端部分パーツを切除しています。

003_chibimaru_kaga_02.jpg
 シリーズでは定番となった内容。簡単に製作できるように配慮されたシール状の飛行甲板は、塗装しなくても飛行甲板がリアルに再現できるものです。但し、貼り方にコツのいるものです。

 また、塗装で仕上げる人用に、飛行甲板白線ラインのデカールも同封されているのが嬉しい限り...。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちび丸艦隊 「加賀」 製作日記02

皆さん、こんばんは。 

 何だか...秋雨の時期に入ってしまったような...はっきりしない天候が続く千葉ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 では、第3工作室長の報告です。

 我が工作室のちび丸「加賀」は、船体の製作を開始しました。

003_chibimaru_kaga_03.jpg
 船体と航空機格納庫は一体成形です。複雑な船体形状をうまく捉えながら省略していますが、たまたま購入したロットが悪かったのか船体側面にヒケが数箇所目立つものでした。目立つものだけパテ埋めしましたが、モールドが詳細なために完全に修正できず、諦めざる負えませんでした。

 舷側面の通路はリノリウム塗装を行いましたが、考証面での確証はありません。

003_chibimaru_kaga_04.jpg
 艦尾の短艇甲板はリノリウム押え金具がモールドされています。艦尾側面下部の20cm砲は片舷4基を再現しており、1基省略しています。

 艦尾飛行甲板支柱基部はキチンと舷側のふくらみが再現されています。これ、少し前まで一般には知られていなかった考証です。

 「加賀」は両艦「赤城」と違って艦尾に向かって飛行甲板が上がり勾配となっています。船体形状からは、これがキチンと再現されているように感じられます。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちび丸艦隊 「加賀」 製作日記03

皆さん、こんにちは。

本日は、第三工作室からの報告です。

003_chibimaru_kaga_05.jpg 
 艦底パーツの塗装と取り付け、飛行甲板パーツの塗装を実施中。艦体と艦底パーツとの合いは悪くないのですが、艦尾周りのダボがキツめでした。

 舷側窓の黒塗り等をおこなって、ひとまず休憩...。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ちび丸艦隊 「加賀」 製作日記04

皆さん、こんにちは。 

 本日は、第3工作室長の報告です。

 製作中のちび丸「加賀」、甲板の塗装を行いました。

 …いやぁ~、気合が入りました。結構リアルにモールドが施されていて、ついついコダワッてしまいます。前部エレベーター後ろのモールドは、キット説明書において木張り塗装指示なのですが、気になってしまいましたので、少し個人的に調べてみました。どうやら、最新の考証では鉄張りのようなので、艦体グレーで塗装しました。

 滑走制止索と着艦制動索はフジミの空母お馴染みの省略表現なので、伸ばしランナーにて再現。制動索は少し省略表現ですが、これ以上の微小再現は個人的に無理なので諦めました。

003_chibimaru_kaga_06.jpg

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちび丸艦隊 「加賀」 製作日記05

皆さん、こんばんは。

 第3工作室長の報告です。

003_chibimaru_kaga_07.jpg
 だいぶカタチになってきました。加賀の特長を強調しつつ...省略するのは難しいことですが、中々いい塩梅だと思っています。

 あまりに複雑な形状で、艦体パーツにヒケ目立つのが、残念ですけれども...。
 

003_chibimaru_kaga_08.jpg 
 空母「加賀」、ものすごい複雑な形状ですね。空母として珍しいくらい艦体側面が複雑で立体感があります。これが魅力的!!

 ちなみに、ちび丸艦隊の空母「翔鶴」が発売されました。…私としては即買いなのですが、“かみさん”言わく...、なんでこんなに値段が高いのかしら...と言われました。これだけリアルなモールドを再現するのならば、この値段でも仕方ないでしょう...と説明しましたが、興味無い人にはわからないようです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

現在までの閲覧者数
プロフィール

軍艦大好き

Author:軍艦大好き
軍艦大好きの工作室へようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。