スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球防衛軍 宇宙主力戦艦 01

皆さん、こんにちは。

 サクラも八重桜のみが咲き残り、他は葉桜となりました。春本番です。

 工作室はだいぶ休んでいましたが、久しぶりに再会してみます。

 宇宙戦艦ヤマトのリメイク版も、ついに旧作の金字塔“さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち-”を題材としたものを製作、放映しています。

 第一回劇場放映分をディスクで鑑賞しました。「大戦艦」の登場の仕方に驚きましたが、なるほどなぁ~よく考えていると思いました。メカ好きの私としては、当時中学生だった私がハマったメカに再開できてうれしい限りです。地球側の艦艇は「アンドロメダ」は初頭から堂々と登場し、「主力戦艦」は何れ登場するようですが、旧作の巡洋艦以下の小型艦が出なさそうなので少し心配です。

 さて、新作“宇宙戦艦ヤマト2202-愛の戦士たち-”も好調に出発したようですが、このストーリーに旧作「主力戦艦」がリメイクされて登場しそうです。艦種名も“ドレッドノート級戦艦”というそうで、旧作のメカは名前がついてないものが多かったので嬉しい限り。艦名が「主力戦艦」では少し寂しいですものね...。

 …ということで、今回はこの旧作の「主力戦艦」を製作しようと思います。

002_syuryokusenkan_00.jpg
 キットの外箱アート。艦首拡散波動砲は砲口に仕切り板が存在するため、二つあるように見えますが、一つのみです。今見てもデザイン的に古さは感じられず、いい感じのメカですよね~。

 さらばとヤマト2に登場する地球艦艇はクリーム色にライトグレイの塗り分けが主力艦艇のメインカラーとなっています。この黄味の強いクリーム色の発色が悩めるのですが、今回は以前製作した「護衛艦」の艦首カラーをそのまま引用しました。「護衛艦」製作時に艦首の色調で悩んだのですが、キット外箱では黄色のようですが、劇中ではクリーム色に近い印象を受けたので、この「主力戦艦」と同じ色と仮定して製作しました。…と言うことで、今回の製作でもこの色をそのまま使います。
 
002_syuryokusenkan_01.jpg
 キットのパーツ割りはこんな感じ。艦首と艦首下部インテーク部分はすでに塗装しています。

このキット、風評的には良くないもので、艦橋構造物が大きすぎてバランスが悪いようですね...。パーツを眺めていて気が付いたのですが、艦首上段の艦首砲が設定では6連装...キットのモールドは7連装になっています。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

現在までの閲覧者数
プロフィール

軍艦大好き

Author:軍艦大好き
軍艦大好きの工作室へようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。