スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちび丸艦隊「金剛」 製作記 1

 皆さん、こんにちは。 

 今回製作するのは、フジミが大人も子供も楽しく作れて遊べる...なんて、私の子供の頃には沢山あった艦船プラものようなものを開発、発売していますので、早速製作してみたいと思います。 

 その名は“ちび丸艦隊シリーズ”、現在までに戦艦「大和」,「武蔵」,「金剛」の3隻が発売されました。今後、空母や重巡まで発売されるようなシリーズの充実があるのか?不明ですが、売れ筋しだいでしょうかね?現在の艦船模型は精密模型一色となってしまって、マニアックすぎるものなので、普通の人からは敬遠される状態になってしまいました。

 個人的には行過ぎた表現だと思っています。近年プラモデルを作る人が激減していることに加え、製作が難しい艦船模型、この状態だと先細りも加速度が増すばかり...困ったものだと嘆いていたら、その元凶を作ったフジミから発売された玩具的艦船模型。こういった指向は大賛成です。

 パーツは“パチ組み”と言われる取り付けダボによるもので、簡単に組めるようになっています。水に浮かべて遊べるように浮力もプラパーツで成形されており、艦底は赤色、船体はグレーで成形されていて艦橋窓や木甲板はシールが付属され、無塗装でも遊べます。但し、40℃前後のお風呂で遊ぶにはシールがふやけて剥離してしまうようですね。

 玩具といっても、モールドは詳細でそれなりに実艦に忠実です。可愛いくデフォルメした感じですが、実艦をそれなりに再現しているところが凄い。今風の玩具だなぁ...と実感しました。

 
003_chibimaru_konngou00.jpg

003_chibimaru_konngou01.jpg 
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちび丸艦隊「金剛」 製作記 2

 皆さん、こんにちは。 

 工作室の更新は久しぶり...。  

 第3工作室のちび丸艦隊「金剛」を少し進めましたので、ご報告を!


03_chibimaru_konngou02

 船体と艦底パーツ、甲板パーツ、主砲塔は組み立てと塗装が完了しました。甲板の細部塗装は未了状態です。飛行機作業甲板のリノリウム塗装も終え、船体上部構造物の組み立てに入ろうと思います。   
 
 結構、細かいパーツが多いので組み立てには気を使います。パチ組みのダボは、穴との整合性が良くありませんので十分に仮組み調整した方が良いです。



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちび丸艦隊「金剛」 製作記 3

皆さん、こんにちは。 

本日は、第3工作室のちび丸艦隊「金剛」の製作についてコメントします。

 このキット、パッチ組による簡単な組み立てと歌っていますが、パーツのダボと穴の精度が良くないために、取り付けに一苦労してしまいます。穴に対してダボが大きすぎるのです。したがって、取り付けの際に穴を一回り大きくしないと組むことが出来ない部分が多くありました。
 これは、主砲塔と砲身の取り付けに際してもいえることで、この部分のダボは複雑な形状をしているため、整形に苦労します。


03_chibimaru_konngou03
 後部主砲塔の取り付け
 主砲塔は旋回できません。砲塔後部が船体に当たってしまいます。また、四番砲塔を先に船体へ取り付けないといけません。三番砲塔を先に取り付けると四番砲塔を取り付ける際に三番砲塔の砲身が干渉して取り付けること出来なくなります。 

 探照燈の取り付け
 探照燈と台座は煙突を船体に取り付ける前に取り付けた方が良いでしょう。探照燈はステッカーが用意されていますが、作例ではシルバーで塗装しました。 

 前部主砲塔の取り付け
 主砲塔は旋回できません。砲塔後部が船体に当たってしまいます。また、一番砲塔を先に船体へ取り付けないといけません。二番砲塔を先に取り付けると一番砲塔を取り付ける際に二番砲塔の砲身が干渉して取り付けること出来なくなります。 

 主錨の取り付け
 ものすごい存在感を示す大きさです。取り付けの際は左右のバランスに気をつけましょう。 

 左砲身の取り付け
 砲身の取り付けは一苦労します。取り付けダボと穴の精度不良が原因ですが、ダボ形状が円形ではないので整形も難しいです。私は思い切ってダボを根元のみ残し、切り落としました。このほうが接着が容易です。 

 艦橋構造物の取り付け
 艦橋構造物も実艦どおり各甲板層に分かれています。この部分は内部がリノリウム貼りなので、塗装しました。また、このパーツを第二砲塔より先に取り付けてはいけません。前部機銃甲板が邪魔となって第二砲塔が船体に取り付けられなくなります。coldsweats02

 第一煙突の取り付け
 取り付け部のあそびがないので取り付けには注意が必要です。 

 第二煙突の取り付け
こちらも第一煙突同様です。前後を間違えないよう気をつけましょう。 

 後部予備艦橋の取り付け
パーツを船体に取り付ける際にタイトなので苦労しました。構造物上部の左右張り出しパーツは説明書と形状が少し違うので、悩んでしまいました。

03_chibimaru_konngou04
 艦首方向より撮影。

03_chibimaru_konngou05
 艦尾方向より撮影。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちび丸艦隊「金剛」 製作記 4

 みなさん、こんにちは。

 本日は、第3工作室のちび丸“金剛”の製作について報告します。

 本日の作業は、主砲砲身の取り付け、舷側の副砲および艦橋構造物の製作などを実施しました。

03_chibimaru_konngou06
 主砲砲身の取り付け
 前回同様、取り付けダボを根元を残して削除し、取り付けました。 

 12.7㎝連装高角砲台座の取り付け
 取り付け位置により、ブルワーク形状に違いがあるので注意を! 

  艦橋構造物の取り付け
 各階層ごとにリノリウム貼り部分や木製グレーチング部分がきちんとモールドされているので、丁寧に塗りわけました。
 艦橋窓の塗りわけは、もう少し手を加えるつもり…。 

 副砲用測距艤台の取り付け
 トラス構造をモールドでキチンと再現しています。墨入れして強調させました。甲板への取り付けはタイトで、無理やり押し込むとやぐらの脚が折れ曲がってしまう可能性があり、注意が必要です。

03_chibimaru_konngou07
 後部マストの取り付け主柱及び支柱の取り付け
 主柱には整形時のパーティングラインがあるので、ナイフ等できれいに削っておきましょう。 

 前楼支持補強板の取り付け
取り付けダボは、整形後に取り付けないと穴に入りません。 

 副砲の取り付け
 取り付けはタイトなので、取り付け穴に流し込みタイプの接着剤を塗布後に取り付けるとスムーズに作業ができます。

03_chibimaru_konngou08
 応急舵の取り付け
 こんなものまできちんと再現されているなんて驚きです。 

 欲をいえば…、もう少し詳細なモールドがあればなぁ...。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちび丸艦隊「金剛」 製作記 5

皆さん、寒中お見舞い申し上げます。

正月もあっという間に過ぎ...、本年初のHP更新は、“ちび丸金剛”の製作記事から始めます。

さて、第3工作室にて製作中だった“ちび丸金剛”が完成しました。

003_chibimaru_konngou09.jpg
 前楼構造物の製作
 前楼の各甲板形状は実艦を元にデフォルメしていますが、そこそこ複雑な形状をしていて「金剛」を良く現していると思います。各改装の床面はリノリウム敷きが多いので、塗装に苦労します。

 25㎜連装機銃の塗装と取り付け
 1/700の機銃をそのまま大きくしたような感じです。デフォルメなので、大きくても違和感なし。

 12.7㎝連装高角砲の製作と塗装および取り付け
 なかなか面白いデフォルメです。 この時期の「金剛」は片舷4基の連装高角砲を装備していましたが、キットでは1基省略しています。台座は甲板に取り付ける際にダボを穴へ挿入するのにタイトで苦労しますが、先に流し込み接着剤をダボと穴へ塗布すると、容易に取り付けが出来ます。

 後部マストの製作 
 実艦の特徴を簡素によく表現しています。 


003_chibimaru_konngou10.jpg
 短艇の取り付け
 短艇は内火ランチのみが再現されています。左右対称位置に甲板のダボ穴へ固定。

 艦尾旗ざおの取り付け
 特にコメントなし。

 舵の取り付け
 金剛は懸垂式の二枚平衡舵を採用しています。

 スクリューの取り付け
 旧日本海軍艦艇のスクリューは汎用の三枚プロペラのものです。

 艦首旗ざおの取り付け
 特にコメントなし。

003_chibimaru_konngou11.jpg 
003_chibimaru_konngou12.jpg
 ちび丸艦隊“金剛”、結構製作に苦労しますが、出来上がりには満足です!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

現在までの閲覧者数
プロフィール

軍艦大好き

Author:軍艦大好き
軍艦大好きの工作室へようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。