スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大戦艦 ①

皆さん、こんばんは。

 花粉症が発病して辛い日々を送っています。おまけに、歯周病で親不知が痛い...。

 さて、第1工作室は、新たなキットの製作を開始しました。今回は、白色彗星帝国軍の戦艦です。劇中では、ほとんどヤラレ役といった感じでしたが、複雑な形状をしていて面白いキャラでしたよね。  

001_daisenkan_00.jpg 

001_daisenkan_01.jpg 
 ほとんど素組みですが、一部気になった箇所があったので、修正しました。

 回転主砲塔の取り付け位置を低めに修正
 キットでは、取り付けダボの形状から砲塔の高さが高めになってしまいます。これでは少しかっこ悪いので、取り付け位置が下がるように修正しました。

 このメカ、中々面白い形状をしています。どういった発想でこのような形状になったのでしょうかね?

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ナスカ ①

 皆さん、こんにちは。

 第2工作室では、白色帝国軍、高速中型宇宙空母「ナスカ」の製作中ですが、このメカは結構複雑な形状をしていて、キットでは少し省略しすぎの感じを受けます。そのためか、どうしても製作意欲が無くなり、停滞気味です。以前から中途半端に製作していたため、カレコレ2年以上も放棄状態でした。

 白色帝国軍の薄緑色について、結構悩みましたが、空母迷彩色の舷外22号がイメージにぴったりだったので、今回からこの色で行きます。

 製作では、細部塗装に悩んでいます。船体上部に多くある継ぎ目部分の塗装で非常に悩みました。とりあえず黒色塗装で再現しましたが、少し不満です。

 そして、船体下部のエンジン吸気口?の再現でさらに悩みました。この部分、キットではムクの状態です。塗装のみとするのは余りに面積が大きいので、プラ棒で格子を再現しました。 

 艦橋部は先端の張り出しをプラ材で取り付けています。

002-nasuka_01.jpg
 船体中央部両舷の張り出し前端の加工
 こちらは少し奥まった表現とするため、縁にプラ棒を貼り、格子を再現しました。塗装は未完状態です。

 船体後部の張り出し前端の加工
 エンジンルームの吸気口?イメージのこの部分、少しだけプラ棒にて加工しました。本来は格子がモット多いのですが数を増やすと全体のバランスを取るのが難しくなってしまうので、このあたりで妥協です。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

現在までの閲覧者数
プロフィール

軍艦大好き

Author:軍艦大好き
軍艦大好きの工作室へようこそ!

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。