FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマト(メカコレ) 製作日記 03

皆さん、こんにちは。

 寒いですね~。最近は風が強い日が多いです。今日も強い。低気圧が発達しながら日本列島を通過からなのでしょうが、体感温度が低くて底冷えします。 今日は何だか鼻が思い感じ...と頭痛がするので、そろそろ花粉症を発病しているようです。

 さて、第1工作室の「ヤマト」、サクっと出来上がりました。今、改めてみるとパルスレーザー砲とか第三艦橋とかの表現が昔のもので、古さを感じますね...。

001_yamato_04.jpg
 前回の船体完成から、一気に武装装備、艦橋や煙突等の取り付けを済ませました。主砲および副砲は、下から順番に取り付けないと他の砲塔に干渉して取り付けづらいです。

 砲口は、黒色塗装を施しました。第一および第二艦橋窓、船体左右側面の展望台窓はライトグリーンで塗装。また、主翼は艦底と同じ色で塗装しています。話がズレますが、“宇宙戦艦ヤマト2199”版の「ヤマト」では、主翼が上面が船体色、下面が艦底色に変更になっています。総監督のこだわりのようですね。

 船体のフォルムはかっこいい気がしますが、如何せんパルスレーザー砲の形状が残念です。あと、補助エンジンノズルが全く再現されていないのもちょっと頂けません。作例は適当なジャンクパーツで再現しています。

001_yamato_06.jpg
 右舷前方からの眺望。艦体のラインが綺麗なのが特徴です。

001_yamato_07.jpg

 30年ぶりに作った「ヤマト」でした...。


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

宇宙戦艦ヤマト(メカコレ) 製作日記 02

 皆さん、こんばんは。 

 第1工作室長の報告です。

 我が工作室の「宇宙戦艦ヤマト」、船体と艦橋パーツの製作を行いました。船体は左右張り合わせで甲板を載せると船体側面上部に目立つ分割ラインが残ります。ある程度パテとプラ棒により隙間埋めを行いました。困ったのが艦首部分の甲板と船体接合部分。この部分、パーツ合いが非常に悪く、整形でかなり手間取りました。各パーツのバリが多く、古いキットであることを痛感しました。…そうだよなぁ、私が中学生の頃に作ったキットで、30年以上前のものなんですねぇ~。

001_yamato_03.jpg
 艦底色の赤は色々悩みましたが、原色の赤色は使用しませんでした。グレー色は、日本海軍の佐世保工廠色を使用。重圧感を出すためです。

001_yamato_02.jpg
 補助エンジンノズルの再現
 キットでは省略されている部分です。初めは気づかずに製作を開始したのですが…、気になるので、艦船模型のジャンクパーツを使い適当な再現をしました。雰囲気が出ていれば良しです。 

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちび丸艦隊 「赤城」 製作日記07

 皆さん、こんにちは。 

 第3工作室長の報告です。

 我が工作室のちび丸「赤城」は、飛行甲板のデカール貼りを終了し、あとは艦載機の製作となりました。

003_chibimaru_akagi_18.jpg
 やはり、飛行甲板の首尾線の実線や破線のデカール貼りに苦労しました。曲がらず貼るのは至難の業です。

003_chibimaru_akagi_19.jpg
 着艦制動索を再現したため、白線のかかる部分はデカールを切り除いています。

 艦橋構造物の甲板床面は、リノリウム貼りのようにも思えますが、キットでは鉄甲板の滑り止めモールドが施されているので、素直に従いました。

 艦橋の窓は玩具っぽく表現したかったため、スカイブルーで塗装しています。



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

現在までの閲覧者数
プロフィール

軍艦大好き

Author:軍艦大好き
軍艦大好きの工作室へようこそ!

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。