FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多層式宇宙空母 工作日記 3

 皆さん、こんばんは。

 雨は少ないですが、気温と湿度が高く、非常に蒸し暑い日々を送っています。唯一、風があるのが救いですね。

 さて、第1工作室長報告です。

 報告‥、我が工作室の“ガミラス三段空母”は、塗装工程に入りました。

 船体色は、“ドメル艦隊の第一空母”ということなので、不透明な‥抹茶色のような‥緑色。私的にはこの色のイメージを旧日本海軍航空母艦の舷外迷彩色21号色としました。塗装後、なかなかイメージどおりになった...と思っています。

 塗装は細部塗装が未了で大雑把ですが、大体こんな感じです。反省点としては左舷側の船体カーブ形状と右舷側の船体カーブ形状が不均等な点。もう少し改善しないといけないなぁ~と感じました。次作では留意しなければいけない要素です。

001sandankubo_06.jpg
 飛行甲板の塗装
 エアブラシを使い、塗装しました。

 艦底部三連装レーザー砲の取り付けと塗装
 左右パーツが少し異なっていますが、左舷側は自作で右舷側はキットパーツなため、目をつぶりたいと思います。

 後部着艦甲板他のパーツの製作と取り付け
 仮組み状態ですが、特に問題はありません。

001sandankubo_07.jpg
 飛行甲板白線の塗装
 特に問題なし。

 三連装レーザー砲の取り付け
 購入したキットパーツは整形が不良で砲身の表面がガチガチでした。バリも多く整形に苦労しましたが、どうですかね。

 レーダーの取り付け
 取り付け位置に悩みましたが、この位置としました。取り付けにはプラ角棒を継ぎ足し、船体カーブラインに合うように加工しています。少し、外舷に飛び出しすぎなので、修正予定です。

 最上部飛行甲板の塗装
 特に問題なし、細部塗装は未了です。
 
001sandankubo_08.jpg
 艦橋構造物の製作と取り付け
 艦橋部は、キット指定の取り付けを行うと舷側甲板に対して垂直に立ち上がり、艦橋構造物は角度が横向きとなってしまいます。ここは、艦橋構造物支柱パーツを立ち上げるようにし、艦橋パーツを艦に対して水平に取り付けるようにします。支柱パーツは船体との接合部にプラ板の細切りを詰めて立ち上げるようにし、接着剤が硬化したら整形します。画像ではちょっと整形が不良なので、もう少し整形したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

現在までの閲覧者数
プロフィール

軍艦大好き

Author:軍艦大好き
軍艦大好きの工作室へようこそ!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。