FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちび丸艦隊 「赤城」 製作日記03

 皆さん、こんにちは。  

 本日は、第3工作室のちび丸「赤城」の制作を紹介します。

 このシリーズ、戦艦で最もメジャーな大和型の「大和」と「武蔵」を封切りに、戦艦としてはマニアックであるが人気の「金剛」を発売、そして空母としては最もメジャーな「赤城」、駆逐艦としては同じく最もメジャーな「雪風」を発売してシリーズ拡張しています。今後、「金剛」の同型艦である「比叡」、「榛名」、「霧島」のコンバーチブルキットの発売を控えていますが、来年にはどのような展開をするのでしょうか?巡洋艦の発売や外国艦の発売もあるのかな?…と期待して待ちたいと思いますが、売り上げはどうなんですかね?

 さて、ちび丸「赤城」、今回は空母で最も重要な飛行甲板の製作を行いました。キットでは甲板上のモールドが繊細で上品な印象ですが、裏を返せばモールドが浅めでインパクトに欠ける印象も受けます。また、1/700の特シリーズ同様に滑走制止索および着艦制動索のモールドが無く、別売りのエッチングに頼る姿勢に不満を感じます。

003_chibimaru_akagi_07.jpg
 滑走制止索と着艦制動索のモールドが省略されているため、伸ばしランナーにて再現。さすがに滑走制止索の横索は三本の再現ができず二本で妥協、また、縦索はすべて省略としました。…無念です。 
                                                          
また、索は黒鉄色で筆塗りしています。

  「赤城」の飛行甲板はほとんどが木甲板なため、タン色で一気にエアブラシ塗装し、艦尾と3基のエレベーター、および遮風柵は大まかにマスキングして、細部は筆塗りによる塗装です。

 中部エレベーターの右側に制動装置のモールドがあるのですが、対する左側のモールドがなく、疑問です。設計ミスかな?



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

現在までの閲覧者数
プロフィール

軍艦大好き

Author:軍艦大好き
軍艦大好きの工作室へようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。