ちび丸艦隊 「翔鶴」 製作日記 6

皆さん、こんにちは。 

 序々に春の兆しが...でも寒い日々が続いています。

 では、第三工作室長の報告です。

 制作中のちび丸「翔鶴」、本体は出来上がりました。あとは、艦載機のみです。

003_chibimaru_syoukaku_16.jpg
 右舷後方からの画像。下向きの湾曲煙突は、飛行甲板で活動する艦載機へ煤煙の影響を最小限とした日本独特の機能です。煤煙は煙突出口で海水シャワーをかけて冷やします。したがって、通常は黒炎がで無いのが特徴。煙は白っぽいものとなります。

 艦載機への配慮を第一としたため、煙突後方の機銃座、高角砲への煤煙影響は大きなものとなりました。したがって、煤煙を防ぐための独特のシールドを備えています。子供の頃には、このシールドが防弾板と思っていたので、敵の攻撃を防ぐかっこいい構造物を備えていていかにも強そうだな~なんて思っていました。この複雑な形状のシールドは現在でも好きな構造物ですが、実際は機銃や高角砲を撃つ際に制限を与えてしまうもので、無いほうがよいのです。

003_chibimaru_syoukaku_17.jpg
 左舷後方からの画像。舷側面はすっきりした構造の本艦の特徴をよく捉えています。

 メインマストと舷側のマストは支柱間を黒色で丁寧に塗装し、実際の構造物に似せています。舷側マストは可動式で、艦載機発着艦時に水平にすることも可能になっています。これは、前作の「加賀」では航行時のみ、「赤城」では発着艦時のみの再現から進化しています。
 
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

現在までの閲覧者数
プロフィール

軍艦大好き

Author:軍艦大好き
軍艦大好きの工作室へようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR